FC2ブログ

DSP-59+のキレ

大変古いDSP AF処理装置と骨董品的リグの組み合わせによる JT65運用。
DPSは、Timewaveの DSP-59+。 リグは、Icomの IC-750A。

図の画面の下半分がDSP無しのノーマル状態 (USBモード、第3IF 455KHz・2.3KHzフィルターオン)。
見えていた信号は、BG6某の -1~ -2dB !!!  シグナルメーターは 5以上を振っている。

図の画面の上半分が DSP処理オンで、リグ側の設定は同じ。
見事に BG6某から綺麗に逃げられました。
すばらしい。

・・・とは言っても、見かけ上の話で、本質的には IF段での処理が必要なことは明白で、
最新機種には遠くおよばないのでしょう。
一方、RF gainを絞ったり、Attを入れて AGC-offにしたり、誤魔化しながら遊ぶのも一興。

QSOする気はなかったので気にしませんでしたが、BG6某の時刻ズレていますね。

私は、フリーウエアの 「iネッ時計 ~インターネット時刻補正~ ver.1.08」 
を30分毎に動作させています。Windows7・64bitでOK。
2011年に導入したPCですが、起動時に1~5秒はズレます。 時刻補正は必須。

20120329_DSP_on_off_small.png
Date: 2012.03.29 Category: デジタルモード  Comments (0) Trackbacks (0)

2ヶ月分のQSLカード印刷終了

 いつも QSOにお付き合い下さっている皆様、どうもありがとうございます。

 2012.1.15~2012.3.25 のQSO分について、QSLカードの印刷が終わりました。今月中に発送します。

 印刷ついでに・・・
ハムログの機能を使って、この2ヶ月分のモード毎のQSOを円グラフにして遊んでみました。

20120328_mode.png

★ 追記 2012.3.31(土)173枚発送完了。クロネコメール便 ¥80でピッタリ。


Date: 2012.03.28 Category: QSL  Comments (0) Trackbacks (0)

博士の愛した数式  その2

小川洋子著  博士の愛した数式  ISBN-13: 978-4104013036

~野球場にて~

中でも私たちの一番のお気に入りは、
博士がジュース売りのお姉さんに恋したエピソードだった。 中略 

「ジュースを買うのならば、あのお嬢さんからにしなさい」
博士が指差したのは、向こうの通路を登ってゆく売り子さんだった。

「何故です? 誰から買ったって、同じですよ」
いくら聞いても、なかなか理由を明かさなかったが、
喉が乾いて我慢できなくなったルートに散々責められた挙句、ようやく白状した。

「あちらのお嬢さんが、一番可愛らしいからです」
Date: 2012.03.25 Category: 本・読み物  Comments (0) Trackbacks (0)
プロフィール

JA1CGN

Author:JA1CGN
Amateur Radio Station
since 2003
Amateur 1st-Class Radio Op.
Ph.D.

最新記事
月別アーカイブ