ALLJA向け対策

ALL JAコンテストに向けた対策、
というか眠気覚ましのために...
 

シャックにテレビを導入。

当初は、13~15インチのTVを入れようかと思っていたのですが、
そのクラスの製品があまり販売されていません...
大半が、19とか22インチ。

ー・・・-

手元に、利用していない、古い古いPC液晶モニターがありました。
そこに、都合よく、1年以上眠りについていた、
Atom CPU搭載のWindowsXP(Epson製品)も。

この組み合わせで、
お得意の?
宅内廃品利用を試みました。

他に、
しまいこんでいたUSB接続ビデオキャプチャー(I-O Data、GV-USB2)に、
デジタルチューナー(Qriom TCD-C10)を組み合わせました。

20150425_PC_TV.jpg

シャックにテレビを入れたのは、20年ぶりかもしれません。

動作させてみると、動きはスムーズ、音もOK。
十分に使えそう。

しかし、Atom CPUの使用率が60~70%とチョイ高めのためか、
PCの筐体温度は、50度前後までいくようです。

TV導入で、
コンテストの得点が伸びるか、
やっぱり、落ちてしまうのか、なかなか楽しみです。

関連記事
Date: 2015.04.25 Category: コンテスト  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: