JARL会員局名録非公開、かつ、QSL転送OKを示す方法

JARLに入会して三十余年になります。

以前、
JARL会員局名録に、
名前や住所 を公開するのがイヤで

 < 非売品である大学の卒業生名簿を使い、
  実家に、オレオレ詐欺を仕掛けてくる犯罪者がいたため >

局名録では、すべて非公開としていました。

 

結果的に、JARLウエブサイトでは、
https://www.jarl.com/Page/Search/MemberSearch.aspx?Language=Jp

 『 会員ではないか、会員であっても会員局名録の掲載を希望されていません』

が選択されました.
 一見して、JARL非会員に見えるアレです。

 その後、年間 1,000QSO を超えたあたりから...
「あなたは、JARL会員か否か?」
「あなたから QSLカードが届いたけれど,JARLに返送してよいの?」
「あなたは JARL非会員なのに、なぜ、QSLカードがうちに届いたの?」

などの連絡やお叱りをe-mailで受け取るようになりました.

その都度、
JARLのシステムを説明するのが面倒になり、会員課に相談しました。

すると
 『ウエブサイトで会員検索結果を「YES」とするには、
 会員局名録にコールサインだけでも「掲載」すること』
という回答を頂戴しました.

私としては、住所や名前が公開されなければ良いだけですから、
会員局名録にコールサインだけ掲載することを会員課に依頼し、
平穏な日々を取り戻しました。

始めから、私の希望する
 JARL会員&QSLカード転送可&住所非公開&名前非公開
を選択できる事が分かったら良いと思うのですが...

商品である会員局名録に空欄が増えることを懸念して、
公開していないのかもネ。


関連記事
Date: 2015.06.07 Category: QSL  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: