トップバンドアンテナ

ウチには、給電点が10mに満たない、正真正銘、国内向けの
80m-bandのフルサイズダイポールが張ってあります。

常々、このアンテナをベースに、トラップコイルを付加して、
3.5MHz&1.9MHzの2バンドダイポールにしたい...と思っていましたが、
ディップ・メーターが無いため、ず~~~と躊躇していました。


 

軽くググってみたら、
同軸ケーブルトラップによる JN2QCVさんの製作例が、私には一番あっているみたい。
 http://www.geocities.jp/jn2qcv/160_80_40trapant.html

こちらのHPによれば
 http://www.orixrentec.jp/helpful_info/detail.html?id=52
3D2Vの静電容量は、100pF/m で
3C2Vは、67pF/m。

3C2Vは、家電量販店で入手できるけど、3D2Vの1.5倍も巻き巻きしなきゃいけない。
3D2Vは、無線機屋までいかないと購入できない...

ここは頑張って。
市内にある開店休業中みたいな無線機屋までクルマを走らせて、
由緒正しい藤倉の製品を購入してきました。

3.525MHzで共振させるなら、計算上は、7.336μH&277.89pF。
OMと全く同じ、3D2Vを 277.89cm に決定。
Tks, OM JN2QCV !!


うまくいくか全然わかりませんが、ディップメーター無しで、ペットボトルを使って、同じように組み立てる予定。
ちゃんと共振するかしら?

トラップコイルの調整は、いつもいつも苦労し、
苦労する割にはトビが悪くて好きじゃないんですけど...
この夏休みを利用して、ゆっくり、じっくり、調整していきます。


関連記事
Date: 2015.08.12 Category: アンテナ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: