LCRテスター入手

先日、
自作トラップを用いた 3.5MHz&1.9MHzの2バンドDP が非常にうまく動いてくれたのですが、
いつもうまくいくとは思っていません。

次に何時アンテナイジリをするかわかりませんけど、
とりあえず、LCR測定器くらいは手元に置いとこうか...
と尼損で”DM4070 LCRメータテスター”を発注。

 

発注したのが 8月13日
BYから自宅に到着するまで 2週間は覚悟していたのですが、
わずか6日間で届きました。

封を開けると、19×9cm、厚みは3cm以上あり、かなりの大きさです。
でも、重くはありません。
早速、LCRテスターを利用しようと思ったのですが、生憎と、箱型 9V電池指定。

入手翌日に電池を購入し、トラップコイルの切れ端 39cmで 3D2Vの静電容量を測定してみました。

結果、昨日は、39.5pFを示し、
本日、もう一度測定してみたら、41.1pF。

たしか、3D2Vの静電容量は、100pF/mですので、上出来でしょう。

フジクラの 同軸ケーブル(3D2V)を選び、
トラップコイルを作成したのは、結果的に正解だったみたい。

20150821_LCR.png
関連記事
Date: 2015.08.21 Category: アンテナ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: