百均電池も使いよう

テプラで、数回利用した百均電池のうち、6本中の2本がダメダメだった件の続き。
http://ja1cgn.blog.fc2.com/blog-entry-352.html


シルバーウイークに入って、壁掛け時計が、1日10分の遅れになったため、電池交換...
平日の朝に、遅れが生じなくてよかったです。


 

電池を取り出してみると、
あらら、アルカリ電池。
時計に使うなんてもったいない。

こういうキカイは、安価な小電流向け電池で十分のはずで、
それだけでなく、液漏れの点でもマンガン電池が有利と思われます。


壁掛け時計で使っていた電池の電圧を測定してみたら、わずか 0.95V。
これは確かに交換時期。

20150922_単三電池_旧

さて。
クダンの百均電池、内部抵抗が高いわけですが、
無負荷で 1.6Vを超えているため、この壁掛け時計で使うことにしました。

20150922_単三電池_新



クドイようだけど、本当は、マンガン電池の方が望ましいんです。

液漏れで、白壁に水酸化カリウム(強アルカリ)の液が垂れてくるのは、想像したくないです。

ま。 使用期限は2018年8月ですから、それまでには、新しいマンガン電池に交換しましょう。

関連記事
Date: 2015.09.22 Category: 本・読み物  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: