iPod G3を治すなら今

アップルの iPod 第三世代を入手したのは2003年ごろ。

少なくとも2014年までの10年以上使用することができました。
http://ja1cgn.blog.fc2.com/blog-entry-246.html

ところが、昨年あたりから、充電も再生もできなくなりました。
バッテリーが完全に沈黙した模様。

 

同時期に、密林とかでiPod 第三世代のバッテリーを探しましたが、どこのお店も在庫切れ。

それが...
先日、たまたま、ネットサーフィン中に
iPod 第三世代のバッテリーを販売しているところを発見。

でもですね、iPod G3のバッテリー交換の最大の難関は...
開腹作業。

ググってみると。
ドライバー無しで、テレカやクレジットカードを使用して
 パカ
と開けるのが良いみたいで、私も格闘すること15分。
http://www.ipodism.org/archives/50054232.html


20160515_ipod_3.jpg


おなかを開けられれば、後は簡単。
 (バッテリー注文等、中略)
古いバッテリーを取り出し、新品に交換したところ、充電が可能となり、音楽再生できるようになりました。

古~~~い iPod は、
今のiPod touchと違い、分厚くて、重くて、WiFiにもつなげられないけど、
オーディオ機器としては十分。 音楽再生だけで、とても楽しいです。

20160515_ipod.png

関連記事
Date: 2016.05.15 Category: 計算機  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: