Win7⇒Win10_失敗

Windows10へ移行するため 6月末に 新しい SSDを購入。

2011年から使っている古い SSD:solid state driveの容量が残り2割であることや、
後々のことを考えて、
新しいSSD(480GB)へ、
OS丸ごとクローン作業を実行しました。

なお、PCは、某ショップオリジナルの
core i7-2600K、16GBメモリー、ASRockマザーボード、
Win7pro-64ビットマシンです。

これで、万が一の事態に対しても古いSSDで対応できます。
ちなみに、起動用の CドライブがSSDで、
Dドライブは 2TBのHDDで、大方のデータはこちらに保存。


 

移行にあたり、クローン作成ソフトは、2種類を試しましたが、
うちの環境では、
MiniTool Partition Wizard Free
http://www.minitool.com/
問題なく作業を終えられました。

ちなみに、失敗したソフトは...
Easeus Todo Backup Free 9.1
こちらでは、クローンは上手くできたようにみえましたが、
新SSDから一度も起動できませんでした。

さて。
新SSDを使い、数回にわたってWindows10へバージョンアップを試みましたが、

・バックアップ用のUSBメモリーを装着したままだと、インストール途中で停止。

・特定のDVD/CDROMドライブがあると、インストール途中で停止。

・DドライブにHDDがあると!!!、インストール途中で停止。

というトコまでは理由が判明し、対策を試みたのですが
更にもう一つ、
原因不明
インストール停止...

多分、マザボの
 - 1 x PCI Express 2.0 x16 スロット
 - 3 x PCI Express 2.0 x1 スロット
 - 2 x PCI スロット
を埋めている色々なカード
 ~ サウンドカード 2枚、RS232cカード、USB 3.0カード、グラフィックカード ~
の何れか、あるいは組み合わせが悪さをしているのだと思います。


不思議なことに、インストールが失敗する度に、元のWin7に戻っていたのですが、
確実にPC動作が遅くなっていきました。

そのため、
最後にもう一度、古いSSDから新規SSDへ丸ごとコピーして、
結果的には、否応なく、Windows10への移行はストップし
Win7オリジナル環境に戻して終わりとしました。

ぅぅぅ。残念。

関連記事
Date: 2016.07.30 Category: 計算機  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: