アイコム面目躍如

ALL ASIAN DXコンテストを聞いていたら、
59 09 を送る局を発見!
え~と。
小学2-3年生?

あくまで、独り言ですが。
9歳児には、OMが近くにいますよね?

どうも、そのOMが、ゲタの使用を勧めているように思えて仕方がありませんでした...
だって、某市内のkW局並みの強さだったから。

 

さて。
アイコムから久々のVUHF専用機が参考出品されました~

同社、お得意分野です。
144/430/1200MHzの固定機 IC-9700 
このVUHF専用機&固定機というジャンルは、IC-911以来だから、実に 10年ぶり。

http://www.hamlife.jp/2017/09/02/hamfair2017-icom-ic9700/
http://qrznow.com/icom-ic-9700-vhfuhf1-2ghz-prototype-transceiver-shown-at-tokyo-hamfair-2017/

EMEerやコンテスター、V/UHF JCC-Gハンターにとって必需品になりそうな予感。

個人的には、前々からEMEをやりたかったのですが、IC-911や910の中古を買わなくて正解でした。
中古品売買では、911や910の値崩れが始まるかもしれません。


IC-9700の、その気になる価格は、
$1695? More? Less?
https://forums.qrz.com/index.php?threads/pre-order-your-new-ic9700-now.579888/
という予測が早くも出てますけど、

IC-9100(1.9~430+1200MHzオプション)の ¥298k を考慮すると、
9700(144/430/1200MHz)では ¥200k を切ってほしい...

そういえば、2014年から放送事業用無線局に1200MHzが使われはじめたため、
このバンドの標準装備のリグ発売は、当局がチャチャを入れると危惧していましたが、大丈夫しょうか。

関連記事
Date: 2017.09.02 Category: リグ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: