FC2ブログ

四半世紀前のソニーラジオを修理

この年末年始,地方の温泉に行った際に,
いつもの IC-703&QRPでのHF運用はあきらめ
クダンの多機能ラジオ持参で,リスナーとしてゆっくりするつもりでした.
http://ja1cgn.blog.fc2.com/blog-entry-431.html

しかし,ワイドFMを聞きながら家族と待ち合わせするつもりが...
放送局は一局も聞こえず.
山中の温泉宿を甘く見ていました.
VHFの電波が届いていないみたい.

 

そういうわけで,山奥では(失礼),まだまだ,AMラジオが幅を効かせていると思われます.
帰宅してから四半世紀前の 3バンドポータブルラジオがあるのを思い出しました.
発売当時は,最強のポケットラジオと呼ばれていたようです.

SONY SRF-SX100RV
1993年発売の3バンドポータブルラジオ.
巻き取り式ヘッドフォン付き.
AMステレオ/FMステレオ*/TV音声
*76.0-108.0MHz
標準価格13,800円


SRF-SX100RVは,PLL位相同期回路の受信機ですが,
旧型アマチュア無線機によくみられるアンロック,つまり,
VCOに問題は発生していないらしく多数の局を受信できたものの
付属の巻き取り式ヘッドフォンがボロボロ.
もはや,耳に装着できません.

20180103_radio1.png


補修部品のストックは,メーカーにもありませんので,
左右のヘッドフォンを分解し,ステレオジャックに交換.
怪我の功名で,ヘッドフォン専用機から,スピーカーでもラジオを聴けるようになりました.

■分解~再修理のための憶え書き
ヘッドフォンL:緑色のコード
ヘッドフォンR:赤色のコード

20180103_radio2.png

関連記事
Date: 2018.01.03 Category: リグ  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: