FC2ブログ

NHKのサイエンス忖度は...

昼食をとりながら,NHKのサイエンスゼロを見ました.

特集は,ゲノム編集

え~.
今頃やんの?

遅い,
超超遅っいよ.

2-3年前に,特集を組んでいたって遅いくらいなのに.
NHK専属のドクター達には,バイオサイエンス系は居ないのかぁ?


 

私が知っているCRISPR-Cas9は,特許絡みで,ドロドロ.

20180317_CASPR.png

↑この本は,密林で思わずポチってしまったのだけど,
ゲノム編集というか,遺伝子のイロハも何もしらない人向け.
立ち読みで十分でした.

昔の遺伝子工学では,遺伝子釣って,切って,PCRかけて...導入して,
増やして,選別して,また配列を調べて...
という面倒な作業があったのだけど,
ノーベル賞級というこの遺伝子編集は違います.
超簡単にできて,かつ,成功確率が高くて...

だから,既にこの世界のどこかでは,
闇医者がデザイナーベビーを売りに暗躍しているのではないかと想像しています.

あるいは,独裁政権下で,
優秀なスパイとか軍人を獲得するためにゲノム編集された人間を生んでいるとか,改造しているとか疑ってしまいます.
もはや小説や映画の世界ではありません.

NHKだったら,その倫理的なところをもっと紹介して欲しかったなぁ.
すでに,中国で,ヒトの遺伝子編集結果を発表したのが2015年.

...と思ったら,3月18日(日)の夜に続編があるみたい.
期待しています!

関連記事
Date: 2018.03.17 Category: 本・読み物  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: