FC2ブログ

RTC-59とBGARTCでのローテーター制御がとても便利

小さなビームアンテナを回すため,数年前から
ローテーター本体のハード制御にはRTC-59(JA4BUA作成 http://ict-kuwa.net/ham/rotor/)を,
ソフトウエアにはBGARTC(JA5BGA作成 http://ja5bga.com/bgalog/BGARTC_Manual.pdf)
を使わせて頂いています.

両氏には,この場をお借りして,深く感謝申し上げます.

 

パソコン上からローテーター制御ができるため,リモート局の運用(画策中)やコンテスト,あるいはDXingでたいへん便利です.

通常は,こんなDX向けの地図を表示させていますが...
20180714_bgartc_DX.png


国内コンテストでは,自宅を中心とした日本地図を使用しています.

20180714_bgartc_JA.png


ローテーター本体では,簡単に地図を交換できないですから,とても良いアイデアです.

ところで,うちのローテーターは,旧ケンプロ,現ヤエス製品のため,360+90度回転ができます.
http://ja1cgn.blog.fc2.com/blog-entry-72.html

ですが,RTC-59も BGARTCも +90度回転に対応していないのが残念...
ローテーターのIF自体は,0~450度に 0~4.5V で対応しているだけに惜しいです.

BGARTC上では, +90度の時は,Shift or Ctrlボタンを押しながらクリックとかちょっと工夫すれば対応できそうですが,RTC-59自体が,確か,3.6Vでリミッターをかけているんですよね...

関連記事
Date: 2018.07.14 Category: アンテナ  Comments (2) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:

-

Date2018.07.15 (日) 10:27:24

私もリモート運用で
RTC-59、BGARTCをつかっており、
8chのオプションスイッチが気に入ってます

JA1CGN

Date2018.07.29 (日) 21:05:31

OM様

コメントありがとうございます.

リモート運用,既に実践されているのですね.

私もいつか...
リモート局1kWを作りたいと思っています.

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます.

管理人のみ通知 :

トラックバック: