FC2ブログ

災害対策兼移動運用のための電源

先日のJA8地震,
被害にあわれた方につきましてには,衷心よりお見舞い申し上げます.

身近なところでは職場のOMの息子さんが大学生で,
札幌に住んでおりました.
彼は,短期間ながらも,アパートを半強制的に追い出されて,
大学構内で避難生活を経験したとの事.
 

その息子さんは,
アパートでは衣食住は足りるも情報機器が使えなかったのですが,
通学先の北大工学部には,充実した太陽光発電システムがあり,
スマホの電源は,そこからとったそうです.


翻って,自分自身が同クラスの地震に遭遇して,
否応なく避難生活を迫られた場合,電源はどうしましょう?

1.USBモバイルバッテリー(5V)
 数本あり

2.自動車のバッテリー
DC-ACコンバーターあり
しかし,移動手段の確保を考えると,自動車バッテリーは,使いたくない...

と言うわけで,モバイルバッテリーだけでは心もとないため,
この際,移動運用にも使える密閉型12Vバッテリー入手.

 《高性能シールドバッテリー 12V20Ah》Long WP20-12
価格は,5k弱でした.

20181027_BATT_12V.jpg

バッテリー容量は,
送信出力10Wでの運用や,スマホ充電を考えると,10Ahでも十分過ぎるのですが.

手持ちの充電器**は,充電電流:2/6/10/12/15Aが用意されていて
容量の10分の1の数値が推奨充電電流のため,最小の20Ahにしました.
 **ACDelco(エーシーデルコ) 全自動バッテリー充電器 12V専用 AD-0002

購入してから,まずは,100%まで充電し,
1週間放置したら,
5%~10%の自己放電があった模様.
(上記充電器によるバッテリー容量の予測値のため正確ではないです)

忘れそうだけど...
きっと,忘れちゃうんだろうけど.
最低,1ヶ月に1度は充電したほうがいいかな.



関連記事
Date: 2018.10.27 Category: 本・読み物  Comments (0) Trackbacks (0)

この記事へのコメント:


管理人のみ通知 :

トラックバック: